神社の豆知識

HOME > 浅草神社 > 神社の豆知識

神社の豆知識

鯉のぼり・端午の節句

鯉のぼり五月五日の「端午の節句」に飾られる鯉のぼりは、男児の健やかな成長を願ってたてられるものですが、この行事は中国から伝来した習わしです。中国ではこ の日に菖蒲酒を飲むなどして邪気を祓う行事が行われてきました。菖蒲の香気は邪気を祓うといわれ、魔よけの薬草とされていたからです。

この風習は日本にも伝わり、菖蒲酒や菖蒲湯などを経験した人も多いと思います。
この菖蒲が「尚武」と同音であることから、武家社会においては男児のお祝いとして甲冑などを飾り、勇ましく成長することを祈りました。これが形を変えて、武者人形飾りになりました。

鯉のぼりは、滝をさかのぼる力強い鯉にあやかったものといわれています。

このページの先頭へ