浅草神社

HOME > 浅草神社 > 御祈祷

授名から命名奉告まで

 「授名」は「名付け」とも言われ、両親からお子様への最初の贈り物であると共に、お子様の人生に於いて大切な人生儀礼のひとつとなります。
 当社では、名付けから御神前に於いての命名奉告祭までを「授名」と考えております。命名奉告祭では神様とお子様の御縁を結び、無事に産まれた感謝の気持ちと健やかな成長を御祈願させて頂きます。
浅草神社での授名が御両親様の一助となれば幸いに存じます。

七五三の御祈祷に関する詳細

1、受付

・お子様が御誕生されました後、授名申込用紙へ必要事項を記入して頂きます。
・御希望名について詳細を確認致します。

2、授名料・納入方法

・授名は御希望名を挙げて頂きその画数をお調べする方法と、当社で選名する方法がございます。
・授名料は受付の際にお納め頂きます。

  候補名3つ

候補名4つ目以降

画数・授名 10,000円 1つ5,000円

3、選名・授与日

・当社でいくつか候補名を挙げさせて頂き、その中より御家族でお選び下さい。
・受付日より2日〜3日程度お時間を頂戴致します。但し、社務の都合上それ以上の時間がかかる場合がございます。

4、命名奉告祭の斎行(御希望により)

・お子様のお名前が決まりましたら、当社に御来社頂き、命名奉告祭を行います 。
※命名奉告祭は名付け後に行います。お祝いのお子様は初宮詣より御参列ください。
・奉告祭初穂料3万円をお納め頂きます。
・奉告祭終了後、「命名軸」「記念品」「御供物」等を授与致します。
・「初宮詣」で浅草神社に御来社の際は、当社で命名奉告祭をされましたことを職員にお伝え下さい。お食い初めセットを授与致します。

授与品例

【命名軸】 【歯固め石】 【手ぬぐい】
お決まりになったお名前を当社で記入し、神前に供えます 生後100日目のお食い初めに使用します 男の子は鯉のぼり、女の子はお雛様です

※その他、数点の御供物と共に授与致します。(都合上、写真と異なる場合がございます)

5、その他

 授名は必ずしも御希望に添ったお名前が授与されるとは限りません。予め御了承願います。又、こちらに記載のない事柄や御不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

【お問い合わせ・連絡先】

浅草神社社務所
TEL:03-3844-1575
メールフォームからのお問い合わせ

このページの先頭へ