青少年への教化育成

HOME > 青少年への教化育成 > 百人一首かるた取り大会

子供たちへの子供達への教化活動

百人一首かるた取り大会

平成23年1月7日浅草神社社務所において、百人一首かるた取り大会が開催されました。

百人一首かるた取り大会
今年も恒例の百人一首かるた取り大会です。小学生の子供達が集まってくれました。 白鴎高校付属白鴎中学校の百人一首部のみなさんが、お手伝いに参加してくれました。
 まずは『報告祭』。社殿で使用するかるたや百人一首をお祓いし、神様に報告します。

 

まずは中学生の皆さんが、競技かるたの実演です。社務所の和室で行いました。百人一首は畳がよく似合います。
 この後、子ども達がグループに分かれて、実際に百人一首に参加します。詠み手は中学生。結構盛り上がりました。
小さな子供はかるた取りを行いました。フォローしてくれるはず中学生が、小学生相手に本気を出している。 小さい子も、札の数を減らして百人一首に挑戦。
最後はお楽しみの七草がゆです。これを目当てに参加してくれる子どももいるみたいです。おかゆのお米には、浅草神社でとれたお米も入っています。
 みんなの一年が、健康で実り多いものとなりますように。

平成23年の百人一首かるた取り大会の募集は終了いたしました。
来年のご参加お待ちしております。

Copyright (C) 2016 ASAKUSAJINJA. All Rights Reserved.